脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

リクルートエージェントの面談に行ってきた!転職活動の第一歩!

f:id:daisuke6106-0909:20181123232716p:plain

今日はリクルートエージェントでの面談に関してまとめていきます。

リクルートエージェントは転職活動中の方が多く使用されている

エージェント会社です。

 

面談の詳細は準備等はどのように進めればいいのかまとめていきます。

 

  • 転職活動を考えられている方
  • 面談の準備をどのようにすればいいのか迷われている方
  • エージェントの話を引き出すにはどうすればいいか知りたい方

 

面談までの経緯

リクナビエージェントではWEBから登録すると

一番はじめに行うイベントがエージェントとの面談です。

 

キャリアアドバイザーの方が1対1で面談を実施してくれます。

 

面談が決まるまでの手順はこのようになります。

 

  1. ネットから個人情報を登録
  2. リクナビエージェントから面談日程の確認電話
  3. メールより日程の最終決定連絡

 

⒈ネットから個人情報登録

まずはリクナビエージェントではWEBから登録するところから始まります。

一般的な個人情報から少しの簡単な転職情報(職種や時期)などの情報を登録します。

 

 

リクナビエージェントから面談日程の確認電話

WEB登録をすると本当にすぐに電話がかかってきます。

(※私の場合、30分程度でかかってきました)

 

 

その電話の中で面談の日程候補日を聞かれます。

すぐに日程を決めたい方は、

電話が取れる状況にしておいたほうがいいかもしれないですね。

 

 

電話で3日間の面談候補日を伝えます。

 

 

その場で日程を伝える事ができない場合はWEBからの回答もできるので、

安心してください♪(´ε` )

 

 

⒊メールより日程の最終決定連絡

2で伝えた面談の日程のうち、

最終決定した時間がネットで決定した日程がメールで送付されてきます。 

 

面談までに準備が必要

 

キャリアアドバイザーと面談をする前にはいろいろな準備が必要です。

あなたの情報を把握するためにもしっかりと準備しましょう。

 

キャリアシート

あなたの学歴や職務履歴を記載するところです。

資格情報などもあるので、アピールできる部分はどしどし書きましょう!

 

 

私には語学力はありませんが、

英語とかができる人はここで書いておくと

幅広く企業を紹介してもらえるかもしれませんね

 

 

職務履歴書

あなたが今まで働いてきた企業での経験を記載する事ができます。

 

  • どのようなプロジェクトで仕事をしていたのか
  • どのような経験をしてきたのか
  • どれくらいの人数のマネジメントをしてきたのか

 

とにかく詳細に書くことをお勧めします。

 

私も最初はある程度ざっくり書いていたのですが、

詳細に書いたほうが企業の目にも止まりやすいと指摘をいただきました。

 

アンケート

あなたの人間性をはかるためのアンケートだと思います。

簡単な内容で2〜3分で完了するのでサクッと終わらせましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

個人写真

就活と同じですね。

あなたの個人写真も必要になります。

相手の企業もあなたの顔を見て判断するほうが安心しますよね。 

面談前にやっておくべきこと

これで面談前に行うべき資料の準備は完了です。

 

 

ただ、エージェントとあって話をする前に

一度あなたの転職に関する思いも整理をするべきです。

 

 

転職は人生にとって大きな決断になります。

その決断を誤った方向に向けないためにも再度自分と見つめ合いましょう。

 

 

面談の流れとは

 

早速、面談の本番です。

私は平日に面談をお願いしたので、20時から面談をしていただきました。

 

現職が忙しい人での遅い時間で対応してくれるので安心です。

 

 

個室に通されるとすぐにキャリアアドバイザーの方が

すぐにたくさんの資料とお水を持ってきてくれました( ´ ▽ ` )ノ

 

まずはキャリアアドバイザーとの質疑応答

ここでは事前に回答していた、キャリアシートや職務履歴書を元に進めていきます。

いろいろな経験を聞かれたり、

今後の転職活動をどのように進めていきたいか確認されます。

 

 

私は現職がIT系なのですが、

キャリアアドバイザーもIT系に精通している方がついてくださいました。

その方は4〜5年経験されていると言われていたので、

ある程度キャリアアドバイザーは転職希望者のキャリアに合わせた人が

担当してくれます。

 

 

ここではあなたからもどしどし質問する事ができます。

聞きたいことがあればどんどん質問していきましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

だいたい45分程度質疑応答をすると、

キャリアアドバイザーが少し席を立って求人情報を探しに行ってくれます。

15分くらいですかね♪(´ε` )

 

たくさんの企業を紹介してくれる

次に席に戻ってこられた時には20社くらいの求人資料を持ってきてくれていました。

全てを一つ一つ紹介してくれるわけではありませんが、

それらの中からいくつか特徴と求人情報の見方を説明してくれます。

 

 

「求人情報を見た時、どこに目がいきました?」

 

 

突然キャリアアドバイザーから確認されました(^ ^)

これあなたが無意識に重要視している内容であることが多いらしいです!

 

 

私は完全に年収の欄に目がいってました( ;´Д`)笑

あなたの優先度がわかるかもしれないですね!!

 

リクナビエージェントの魅力とは

魅力的な非公開求人

魅力の一つが非公開求人です。

リクナビエージェントは約80000件もの非公開求人を所有しています。

自分で探すだけでは出会うことができない企業にいろいろ出会うことができます。

 

企業との架け橋はお任せ

転職先とのやりとりはキャリアアドバイザーに頼ることができます。

 

「応募したけど辞退したい時」や

「とても求人に意欲的に取り組みたい時」など

 

転職先に伝えたいことがある場合、

キャリアアドバイザーを頼ることであなたと企業との架け橋を担ってくれます。

 

履歴書のレビュー

事前にWEBで提出した職務履歴書などの添削をしてくれます。

企業側からはどのようなところを見ているか、

今までいろんな転職を手助けしてきた経験があるからこそだと思います。

 

しっかり頼っちゃいましょう!!♪(´ε` )

 

まとめ

私は転職活動駆け出しですが、

一度エージェントに話を聞いてもらうだけでもいろんな話を聞くことができ、

視野が広がった気がします。

 

転職を検討されている方は一度面談を申し込んで見てはいかがでしょうか?