脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

キーワードでフォロワーを増やせ!発信力を鍛えるには自ら受信しよう

https://cdn.amanaimages.com/preview640/10367010400.jpg

みなさん、受発信はたくさんされていますでしょうか?

会社員でも起業家でもフリーエンジニアでも、

受発信はとても重要は社会人の武器になります。

 

今日はそんな受発信の中で、

『発信力を鍛えるために受信を鍛えましょう!』

 

という事に関して、まとめていきたいと思います。

  1. 会社で受発信をもっとしろと言われ続けている
  2. 発信したいけどをどのようにしたらいいかわからない

 

 

発信力はビジネススキルとして求められている

社会人として必要なスキルを考えたとき、

ホウレンソウ礼儀もあると思いますが、受発信スキルに関してもとても重要視されています。

 ビジネス書としても多く発行されているため、

その分多くの社会人が身につけたいと考えているということかと思われます。

 

受信力を鍛える事で発信力は鍛えられる

みなさん、一番考えられるのが、

『発信力ってどうやってつけることができるの?』ということだと思います。

 

なかなか発信を今までしていない人が急に発信をしましょうと言われても、

うまく発信することができないはずです。

 

発信力を鍛えるためには実はとても自然の流れで鍛える方法があるんです。

 

それは、

『受信力を思いっきり鍛える!!!!』ということです。

 

発信力と受信力

実はお互いに相乗効果を持っており、受信力を鍛えれば発信をするタイミングが増え

自然と発信力も鍛えることができるのです。

 

まずは受信力からってことですな 

 

受信したことを広める動きこそ発信力に繋がる

”受信”とはつまり自分から情報を取りにいく動きのことです。

つまり、自分で情報を取得していろんな知識をつけることに繋がります。

 

例えば、あなたが『ミスチル』がとても好きだったとしましょう!

 

そのとき、『ミスチル』に関する情報をいろいろ取得しにいくと思います。

 

  • ミスチルの曲をたくさん聞く
  • 櫻井さんのことを調べる
  • ミスチルの書いた作詞の意味について考える
  • 生まれ故郷に行ってみる

ミスチル』を知るためにたくさん調べるでしょう。

これがまさに受信の動きになります。

 

たくさんの情報を受信して、知識として溜め込むのが受信であり、受信力を鍛えることになるのです。

 

では、発信力を鍛えるにはどうすればいいでしょうか?

 

思いっきり『ミスチル』の知識をしゃべるまくるのです。

友達、家族、部下、上司

とにかくいろんな人に『ミスチル』大好きっていい続けてください。

 

これがまさに発信です!

 

いかがでしょうか?

まさに受信から発信に繋がっていませんか?

 

この具体例はあくまで一例ですが、このように受信は発信の元となるのです。

 

ミスチルが好きだーって言えばいいってことですな 

Twitterは受信するための最高のツール

では、いざ受信をしようと思ったときになかなかうまく行かないこともあると思います。

そんなときに一番役に立つツールが『Twitter』です!

 

Twitterでは自分になかなかうまく情報を取りに行けなくても、

気になる人をフォローする事でたくさんの情報を供給してくれます!!

 

そのため、Twitterで気になるキーワードで検索をして、

該当する人をフォローするようにしています。

 

自分で取りにいく情報にはなかなか限りがありますが、

Twitterを活用する事で受信力のスピード・量を倍増させましょう!!

 

Twitterは受発信を鍛えるための最適ツールってことやね

ぜひ、受信した内容を発信に転換しよう

受信した内容はすぐに発信しましょう!!

発信に関してもTwitterを活用しまくりましょう!!

 

『こんなこと初めて知りました!!』

『こんな経験みんなしたことありますか?』

 

こんな内容でもいいんです。

これから初めて始めることで徐々に発信力を鍛えることができるんです。

 

まとめ

発信力、受信力はなかなか簡単には力をつけることができません。

まずは受信力をつけることから始めてみましょう。

そうすることで、徐々に発信力もつけることができるはずです。