脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

リクナビ転職エージェントの担当者ってどんな人?変えてもらうことはできるの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サラリーマンおすすめ副業はこちら

 ▼A8.net:初心者ブロガーは必ず登録ここちらから

▼ココナラ:あなたの得意分野を売ってみませんか? 

 

 

f:id:daisuke6106-0909:20181124120735p:plain

いよいよ、転職活動本格化してきました!!

 

先日、初めてリクナビエージェントで面談に行ってきました!

その中で担当してくれたキャリアアドバイザーがどんな人で、

どんな風に決まるのかまとめました。

 

面談の内容はこちらから↓↓↓↓

 

 

担当者はすぐに決まる

リクナビエージェントでは、

転職希望者一人一人にキャリアアドバイザーの担当がついてくれます。

 

実際のメールがこちらです。

f:id:daisuke6106-0909:20181124111537p:plain

 

面談日程が決まると同時に、

キャリアアドバイザーからメールがきます。

 

それ以降は基本的にキャリアアドバイザーから、

求人のメールや面談のスケジュールなどいろいろなメールが届きます。

 

 

 

担当はその分野の専門家

キャリアアドバイザーになってくれる人は、

その人のキャリアに合わせて選定されます。

 

私の場合は、

現職がシステムエンジニアなのですが、

担当してくれているキャリアアドバイザーも

IT関連の転職サポートをメインでされている方がついてくれました。

 

 

そのため、ある程度専門的な話をしても理解してくれますし、

逆に最近の業界の動向を教えてくれます。

 

担当が頼りなかった場合はどうすればいいの?

おそらく皆さんが心配されているのは、

 

キャリアアドバイザーが頼りなかったからどうしよ。。。

 

というところだと思います。

確かにキャリアアドバイザーが頼りなかったら、

転職活動もうまくいかない可能性が出てきますし、

面と向かってアドバイザーに担当を変えて欲しいとはなかなか言いづらいと思います。

 

でも、安心してください!!

大丈夫です。

 

初回のキャリアアドバイザーとの面談後こんなメールがきます。

 

f:id:daisuke6106-0909:20181124115240p:plain

 

これはキャリアアドバイザーの上司からのメールですね!

つまり

 

「何かあったら私に言ってね!!」

「担当を変えることも相談してね!!」

 

ってことですね♪(´ε` )

 

まとめ

・担当者はすぐにきまる!

・担当者は専門知識ありあり!

・こちらの業界的な内容も理解してくれる!

・担当とそりが合わなければすぐに上司に相談できる!!