脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

サーチコンソールを使いこなせ!あなたの書いた記事の情報が丸わかり

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サラリーマンおすすめ副業はこちら

 ▼A8.net:初心者ブロガーは必ず登録ここちらから

▼ココナラ:あなたの得意分野を売ってみませんか? 

 

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118204046p:plain

 

サーチコンソールでは何ができるのか

ブロガーなら誰しも気になるのが

自分が書いた記事がどのように評価されているのかということです。

 

過去に書いた記事がどの程度見られているのか?

Google検索見られているのか?

どのような言葉で調べられているのか?

 

すべてのブロガーが気になる事でしょう。

 

それを調べる事を可能にするのが、Googleサーチコンソールです。

 

検索結果が丸わかり

ブログとしてアップされている記事は、いろんな情報が常に集計されています。

 

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118212728p:plain

 

この画像は私の検索パフォーマンスの結果です。

ここに表示されているのは、検索でどれくらいクリックされているかを表示させる内容です。

 

つまり、天下のGoogle

皆さんが日常で検索した結果や、どのような記事を見たかも

すべて集計しているというわけです。

 

これを見れば一発で検索件数を確認する事ができます。

私はこれを日々確認する事で、もっと頑張らないと!!

と気合を入れ直しています。

 

こちらの画面はサーチコンソールを開いたときの

「サマリー」

をいうサイドバーのボタンをクリックする事で確認できます。

 

 

検索されている回数だけじゃない、いろんな情報を分析しろ

では、実際にサイトのクリック件数は見る事ができました。

ただ、それでは何も分析をする事はできません。

 

あくまでその結果は、サイト全体での集計結果です。

 

そこから記事のリライトやさらに検索を集めるには

どうすればいいかはもう1段階深い分析をする必要があります。

 

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118211250p:plain

 

サイドバーに「検索パフォーマンス」というボタンがあります。

そこから、さらに深い分析を行う事が可能です。

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118212936p:plain

 

まず、検索パフォーマンスを押すと、上記のような画面が表示されます。

ここには、先ほど上で見た合計クリック数はもちろんですが、

それ以外にも「合計表示回数」「平均CTR」「平均掲載順位」が表示されています。

アドセンスのように自身のデータを公開しない方がいい可能性もあるため、詳細は隠しています。

 

合計クリック数

これは名前の通り、検索エンジンでクリックされた回数です。

つまり何かしらの検索キーワードにあなたの記事が表示され、

その記事をクリックしたという事です

 

合計表示回数

表示回数は、クリックされたかどうかは関係なく、

検索結果として表示された回数を表示しています。

 

 

平均CTR

これは表示回数に対して、クリックされた件数です。

つまり、

 

平均CTR = 合計クリック件数  ÷ 合計表示回数 × 100

 

となるわけです。

この平均CTRが高ければ高いほど、

記事を検索されてからクリックされる割合が高くなるため、より魅力的な記事がかけていると言えるでしょう。

 

 

平均掲載順位

これはあなたの記事の検索された結果表示された検索順位です。

検索順位は高ければ高いほど、検索結果の上位に表示される事を意味します。

 

つまり、検索順位が高ければよりGoogleの検索結果の初めの方に表示されるため、

検索でクリックされる回数も増えるという事です。

  

 

検索の条件を変更し、いろんな角度から分析しろ

サーチコンソールでは、情報を見る際の条件をいろいろ変更し、角度を変えて確認する事ができます。

一つの方向からではなく、

複数の方向から視野を広げて見る事でいろんな情報を集計する事ができます。

 

検索されているのは文字だけではない

Googleの検索画面を思い出してください。

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118213907p:plain

 

この画面は皆さんも見た事があるでしょう。

キーワードを入れて結果を表示させます。

 

このとき、ほとんどの人が「すべて」を選んで検索をしていると思いますが、

中には画像や動画での検索結果を見られる方もいると思います。

 

つまり、検索結果は画像や動画でも集計されているという事です。

 

サーチコンソールでも同じ視点で検索結果を分析できます。

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118213802p:plain

検索タイプを変更する事ができます。

ウェブだけでなく、「画像」・「動画」を選択する事ができます。

あなたのブログで使用している画像や、動画が検索結果に引っかかり、

クリックされている可能性もあります。

 

写真や動画をたくさんアップされている方は、

その視点での分析は本当に重要になってくるでしょう。

 

期間を変えてみよう

検索分析期間の変更です。

 

f:id:daisuke6106-0909:20181118214410p:plain

 

サーチコンソールでは分析の期間を変更する事ができます。

1週間で見る事もできれば、過去16ヶ月で見たりカスタムで変える事もできます。

 

「今週に見られた情報を確認したい!」と言う場合は過去7日間でいいです。

「この一年間でどれくらい検索されているのか」を見たい場合は期間を広げる事でその間の情報を集約して見せてくれます。

 

まとめ

ここで紹介した機能はサーチコンソールの機能のほんの一部です。

まだまだいろんな機能のご紹介をしていきます。

 

ぜひ、サーチコンソールを活用してよりブロガーとして成長していきましょう。