目的達成にもっとも重要なのは常に目的を意識すること

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:daisuke6106-0909:20181011014548p:plain

今日は反省もかねて、最近仕事の中で感じる目的意識という点

に関してまとめていきたいと思います。

 

ちゃんと目的意識できていますか?

あなたは仕事やプライベートでしっかりと目的を持って

行動ができていますでしょうか?

最近めちゃくちゃ思うのが、

 

「仕事に追われすぎて本来の目的見失ってんなー」

 

ってことです。

 

どんな業種、どんな仕事にも必ず目的があると思います!!

例えば、

 

  • 売上をいっぱいあげるため→電話コールをする
  • 打ち合わせを振り返るため→議事録を書く

 

などですね。

このように何か本来の目的があり、それらを達成するために作業を行っています。

 

タスクが目的になってはいないか?

皆さんは目的に対して、まっすぐ行動できていますでしょうか?

目的がぶれて見失いがちになる一番大き要因は

タスクが目的になってしまう場合です。

 

先ほどの例でいうと、「売上をいっぱいあげる」という目的に対して

「電話コールをする」というタスクが生まれます。

 

最初のうちは目的を意識して作業ができていたとしても、

そのうち電話をすることで満足して目的を忘れ、

電話をすることで満足してしまうようになってしまいます。

 

 

スピードが必ず落ちてしまう

目的を常に意識して行動できている人と

目的からぶれてしまい、直接的に行動できていない人には

大きなスピードの差が生まれます。

 

これは小さいように見えて、実は大きな差になる可能性があります。

  

目的を常に意識するためには

では、最速で目的を達成するため、

常に目的を意識するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

皆さん、最初は常に目的を意識しようと考えているはずです。

しかし、知らず知らずのうちに目的が後回しになっているケースがどうしてもあるのです。

 

そのような状況を防ぐ具体的な方法としては、2つあります。

 

振り返りを適宜行う

一つ目の方法は振り返りを行うということです。

定期的に振り返りを行うことをルールとし、

必ず現在の状況を客観的に見るようにしょうましょう。

 

そうすることで、全体を見る癖をつけることができ、

目的から少し道がそれていたとしても、すぐに修正することができるはずです。

 

 

プロジェクトで共有する

仕事は一人でするわけではありません。

必ず同じプロジェクト・組織のメンバーがいてると思います。

ぜひ、仕事の中で報連相・情報共有を頻繁に行うようにしてください。

 

そこで共有することで、仕事の方針を個人だけでなくプロジェクトで

考えることができるので目的から大きく離れることはありません。

 

最後に

日々の業務に追われているサラリーマンの皆さん!

本当に毎日お疲れ様です。

 

もしかすると私と同じように仕事に追われてうまく仕事が回ってないなー

と感じられている方もいらっしゃるかもしれません。

少しでも参考になれば幸いです。