20代若手サラリーマン転職までの道のり

~社畜サラリーマンの人生大逆転~

仕事以外でもアピールチャンスは山ほどある

スポンサーリンク

スポンサーリンク


f:id:daisuke6106-0909:20180910210655j:plain

今日はちょっと意外な仕事外での上司へのアピールテクニックをご紹介したいと思います。


仕事頑張ってるけど、なかなか評価に反映されないなー
あの上司との関係が上手くいってない


などの悩みはサラリーマンなら1度は誰でも思った事があるのではないでしょうか?
そんな時にちょっとしたアピールで変わることもあるので、参考にしてみてください。


企画力


f:id:daisuke6106-0909:20180910210753j:plain



あなたの会社では飲み会などはありますか?
私の会社では頻繁ではありませんが、ちょこちょこあります。


そんな時は上司へのアピールチャンスです!!
飲み会の企画を全力で取り組んでください!


企画、提案をする場は仕事ではなかなか若手には巡ってくることも少ないですが、
飲み会の場では若手が中心に進めていかなくてはいけません。


そういう場でしっかりと先頭切ってアピールをしましょう!!



ちょっとした事ですがそれだけで多くの社員の目に留まります。



では、どういう風にアピールすべきなのか。


宣言

まずは企画することを高らかに宣言しましょう!


私が企画します!!


そうすることで上司はなるほど、こいつが企画してくれるんやな。とイメージを持ちます!

提案

事前に相談しましょう!


このお店でいいか、こんなコースでいこうと思うなど、しっかりとすり合わせをするのです。
これは仕事に似ている部分でもあり、上司としてもホウレンソウがしっかり出来てるなーと認知をしてくれるはずです。


報告

「次回の決起会、ここでやろうと思います!」
「何時集合でお願いします!」


最後にこれだけであなたが企画から提案、報告までしっかりこなしたというイメージをつけることができます。


気遣い

少しの気遣いができる部下は気に入られます。
例えば、飲み会でグラスが空きそうな人がいたら、


「何か頼みましょうか?」


と一声かける。


プリンターに資料がたまっていたら、


「これ、先輩な資料ですよね?」


と席に持って行く。


本当に些細なことです。
でも、意外とこういうところまで気がつく部下は気に入られます。


実際、私もどの部下がこういう気遣いが出来るかは分かります。
つまりそれって、してもらったことを覚えているってことですよね。


積極性

会社のイベントの担当や、係りを決める時積極性を出しましょう!!


例えば、会社で年に一度の避難訓練がありました。


誰か代表で実施しないといけない。



即立候補です!!


これで積極性のアピールは完璧です!!


最後に

正直、これらの役回りはめんどくさいです。
飲み会も参加するだけでいいし、なんならやりたくない。。。
積極性とか自分にはないし。。。


そう思う方もいらっしゃると思います。


実際、これらのことをするだけで出世に直結するわけではありません。
出世理由が飲み会の企画とかありえないですよね!



ただ同じ知識、同じ実力を兼ね備えている社員がいた時、
いかに上司のそばでアピール出来ているかが、本当に重要になることはよくあります。



実力はあってもなかなか目に止まらなかったり、
一緒に仕事に絡むことがないと上司としても評価しづらいのも事実あると思います。


少しのアピールで変わるのであれば一度やってみてはいかがでしょう?