脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

避けろ仮想睡眠?脱寝落ち?快適な睡眠をとるための対策

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サラリーマンおすすめ副業はこちら

 ▼A8.net:初心者ブロガーは必ず登録ここちらから

▼ココナラ:あなたの得意分野を売ってみませんか? 

 

 

f:id:daisuke6106-0909:20180517004534j:plain

 

暑い日が続いていますが、皆さんは夜ゆっくり眠れていますでしょうか? 

私はどうしても朝スッキリ起きれなかったり、寝落ちしてしまっていたりしています。

 

 

そのせいか、体がだるく疲れがどっと溜まっている感じがします。

毎回寝落ちをした後には気をつけようと思うのですが、なかなか治らないのが現状です。

 

今日は寝落ちはなぜやってしまうのか、朝すっきり起きれないのかについて考えていきたいと思います。

 

 

なぜ、朝起きることができないのか

寝る前にスマホ、パソコン


f:id:daisuke6106-0909:20180517083510j:image

寝る前にベットで携帯を触る週間がある方は多いと思います。

どうしても充電をしながら明日の天気を見たり、ちょっとSNSを見たりと気づけば30分など長い時間が立ってるケースもあるのではないでしょうか?

 

寝る前に携帯やパソコンを触るのがなぜいけないのでしょうか?

 

それはブルーライトです。

携帯、パソコンからはブルーライトが多く出ています。

そのため寝る直前にブルーライトを見てしまうと目が冴えてしまい、いざ寝ようとすると深い眠りにつけないんですね。。。

 

携帯の充電は遠いところで

携帯電話の充電は皆さん何処でされていますか?

ベット枕元で携帯の充電をしてしまうと寝る前にどうしても気になって見てしまいます。

携帯電話は別の部屋・もしくはベットから少し遠いところに置くことですぐに見てしまうのを防げるでしょう!!

 

目覚ましは携帯ではなく時計にしよう

朝起きる時、携帯のタイマーではなく目覚まし時計を使いましょう!!

できるだけできるだけ携帯に依存するのではなく、目覚まし時計にすれば寝る前に携帯に触る必要も無くなりますしね( ´ ▽ ` )ノ

 

携帯を遠くに置いていても安心でしょう! 

お酒は快適な睡眠にとって天敵

お酒を飲むとよく眠れると思われている方は多くないでしょうか?

睡魔を誘いますし、眠れている気になるかもしれません。

 

 

ただ、朝起きた時なぜか体がしんどかったり体がだるかったりしませんか? 

二日酔いもしているとなおさら翌日のしんどさはひどいですし、午前中いっぱい頭痛でとても辛い時もあります。

 

 

それらの原因としては二つあります。

単純にお酒の飲みすぎで、体の中のアルコールが翌日まで残っておりだるさが発生しているケース

もう一つがお酒を飲むことで寝ている間も体は起きている状態になっているみたいで、快適な睡眠が取れていないケースです。

 

少量であればリラックス効果もありますし、眠気を助長することもあります。

飲みすぎること避け、適度な量でお酒を楽しむようにしましょう。

 

関連記事:お酒消費金額ランキング!私も一度現実を見てみた。。。

 

満腹ではないですか?


f:id:daisuke6106-0909:20180517083336j:image

みなさん、寝る何時間前に夜ご飯食べていますか?

 

夕食を食べた後、すぐに寝ようとするとすっきり寝ることができません。

消化をするために胃が活発に動いているため、体を休ませることができないからですね。

 

食べたものを全て消化するには平均的に4時間〜6時間かかると言われています。

22時に寝ようと思い、全てを消化するした上で寝ようと思うと16時〜18時に食事をしなくてはいけません。

 

なかなかその時間に食事をするのは現実的ではありませんが、その中でも極力早めに夕食を食べ、寝るタイミングではある程度消化が終わっているようにするのがベストですね。

 

 

寝る前に食べると太りやすくなるという話もあるので、食べてすぐに寝るのはやめましょう!最低でも健康的な生活を送るためには、2時間前には終えるのがベストですね! 

 

それでもお酒はいっぱい飲みたいよね

それでも私はお酒は飲みたいです!!!笑

お酒を飲む際はきっちり対策を取ることで、楽しく飲んで翌日もすっきり楽しみましょう( ´ ▽ ` )ノ

そんな方はこちらの記事を参考にしてみてください!

 

www.sukeblog.com

 

みなさん、お酒は気をつけた上で楽しみましょうね!!

 

 

眠くても仕事には行かなくてはいけない

どれだけ眠くても、仕事には行かなくてはいけません。

  

そんな私が活用している目覚まし時計を紹介します。

 

 

これ、すごいですよ。

とにかくびっくりするぐらいうるさいんです!

 

 

どんだけ寝ていても、「なにごとや!!!」ってくらい、飛び起きます。

ボリュームは3段階調整できるのですが、MAXにしたときのボリュームは必ず起きれます。

 

ただ、隣に住んでる人に聞こえてないかとちょっと心配になりますが。。。

ぜひ、朝起きれなくて悩まれている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 快適な睡眠ができればどう変わるか

快適な睡眠ができれば朝がとてもすっきりします!

そんな時は朝活に時間をかけましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

資格取得を目指す

資格を目指してみるのはいかがでしょうか?

早朝、喫茶店に行くことが最近多いのですが、よくサラリーマンで勉強している人が数人いてるのを見かけます!

出勤前の時間を使って、勉強に時間をとっているみたいです!

 

とても効率的ですね!

どんな資格でもいいと思います!朝の時間を活用して自分の成長に時間をかけることでとても充実した一日を過ごすことができます!

 

ブログ書く

私が最近やっているのは朝早く起きてブログの記事をかくことです。

なかなか兼業ブロガーとして平日時間を取ることができていないので、朝早く起きてその時間を活用しています。

 

ブログをやっている方、特に兼業ブロガーの方は一度始めてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

快適な睡眠を取ることができれば、一日がとても充実します。

ぜひ、一度参考にしてみてくださいね。