脱.雇われサラリーマン

〜サラリーマン不労所得への道〜

吉田羊と一緒に感謝帳をつけよう! 感謝帳をつける2つのメリットとは!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サラリーマンおすすめ副業はこちら

 ▼A8.net:初心者ブロガーは必ず登録ここちらから

▼ココナラ:あなたの得意分野を売ってみませんか? 

 

 

あなたは日々、感謝しながら生活をされていますか?

仕事の愚痴や不満ばかりを吐き出して、

なかなか感謝を直接口に出すことは減っているのではないでしょうか?

 

 

女優の吉田羊さん

こちらの女優さんが日々されている習慣が

とても素晴らしいのでご紹介します。

 

5月8日に「Sevenルール」でご紹介されていました。

それは”感謝帳”をつけるという事です。

 

 

感謝帳をつけるとは? 

感謝帳を皆さんはご存知でしょうか?

これは吉田羊さんがおっしゃっていた造語で、

毎日の感謝を記録しておくノートの事を意味します。

 

 

吉田羊さんは、毎日何気ないことに対しても、

感謝帳をつけて記録する事で一日一日を振り返られているそうです。

 

 

その中で、さらにそれらの感謝を相手にも伝えるために、

一緒に仕事をしたスタッフや職場の方に

プレゼントをしているとのことでした。

 

  

感謝帳をつける事でのメリットとは

この習慣は本当に素晴らしいと思います。

 

わたしも仕事柄お客様とよく電話をすることがありますが、

その中で対応が終わった後に、

 

「ありがとう!!助かったわ〜」

 

なんて言われることがあります。

  

そんな時、こちらの達成感が非常に高まり、

とてもやりがいに繋がります。

 

感謝帳をつける事でのメリットは2点考えられます。

 

一日の振り返りをその日のうちに

感謝帳をつける事での一つ目のメリットは振り返りにあります。

感謝帳の習慣をつける事で毎日の振り返りを

その日のうちに行う習慣がつきます。

 

振り返りをこまめに毎日行う事は、

常にPDCAサイクルを回しているのと同じ効果を感じる事ができ、

日々前向きに進む事ができるようになるでしょう。

 

 

直接感謝を伝える事の重要性

もう一つのメリットは、関係者との関係性がとても良好になるという事です。

 

感謝帳をつけた後、吉田羊さんは直接相手に感謝を伝えるようにされています。

 

誰でもそうですが、

感謝の言葉を直接伝えられるととても嬉しくなると思います。

 

「この人ともっといい関係性になりたい」

「ありがとうって言われるともっと頑張ろう」

 

相手に直接感謝を伝える事は、

なかなか慣れていない方は恥ずかしい事もあるかもしれません。

 

それでも習慣化する事で、

見えてくるものもあるでしょう。

 

過去には偉人のこんな名言も

松下幸之助の名言にも、こんな名言があります。

 

「ありがとう」と言う方は何気なくても、

言われる方はうれしい、

「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。

- 松下幸之助 -

 

少しのことでも、感謝のことをまとめるのがいいのかもしれませんね。

 

 関連書籍も多数

吉田羊さんだけでなく、

世間には感謝に関して重要視されている方は多くいらっしゃいます。 

 

ネットで調べたらこんな本を出されている方もいらっしゃいました。

一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

最後に、愚痴にまみれた人生は不幸だ

最近の私は愚痴ばかりでした。

  

suke-virtualcurrency.hatenablog.com

suke-virtualcurrency.hatenablog.com

 

わたしも今日の出来事をまとめてみました。笑

 

 

<今日の感謝>

・昼飯のうどんが出てくるのが早かった。

・後輩が電話を取り次いでくれた。

・先輩がタスクをしておいてくれた。

・・・ 

 

10分考えて、これしか出なかった。。。

うどんて。。。笑

 

 

まぁ、こんな感じでも意識しているのはいいことかもしれないですね。

 

みなさんもやってみてはいかがでしょうか?